【写真集購入記】細江英公「鎌鼬」

細江英公さんの鎌鼬 KAMAITACHIをついに購入しました!

ポートレートを撮り始めの時に出会い、一番影響を受けた本です。
なかなか高くて手が出なかったんですが、AKAAKAのセールで見つけて、買ってしまいました。
他にも何点か、衝動買いしましたが・・・

細江英公さんは、日本の写真家の中ではかなりの大御所であるります。
詳しくはぐぐってください。

【写真集感想】
舞踏家の土方巽さんとのコラボ作品。
舞台や映画の写真かと思ってましたが、撮影のためのパフォーマンスらしいです。

写真集を見ると、本当に映画のワンシーンを切り抜いたような迫力と被写体の力強さを感じます。
土方巽の個性も凄いのですが、背景やスピード感そして人間の汚い部分をさらけ出したものが折り重なった作品だと思います。

綺麗でもなく、2枚目でもないただのおっさんが演じるドラマ
農村の子供達など、独特な登場人物も、良い脇役としてひとつの世界を作ってる感じがします。

ポートレートを撮る人は、人と向き合って、その人と被写体との関係性を切り取ったりしますが、
この写真集は、作られた世界の中で、ぶつかり合ってる感じがします。

自分の出来る枠の中で、写真を撮る事の楽しさを教えてくれた写真集です。