[レポ]SHOZO CLASS PROJECT 光源塾(初心者編)

SHOZO CLASS PROJECT 光源塾(初心者編)のレポートです。

SHOZO CLASS PROJECTポートレートに特化したワークショップ企画

申し込みは、カートシステムにて行えます。(支払いは現地受付にて)
syosinnsya1

初心者編では、まず光源を意識して撮影するということをしてみようというテーマで進みました。

最初に簡単な自己紹介、お名前とカメラ暦を確認して、皆のレベルを把握させて頂きました。

今回3名の方の参加で、カメラを始めて2ヶ月の人から、1~2年の中級者、10年のベテランといった
メンバーでした・・・
綺麗にバラバラでしたので当然初心者の方に合わせて進行。

まず、5分程度持ち込んだ資料にて、逆光、順光、サイド光の影の出方を確認。
また、影の使い方が独特な写真集を見てもらい、イメージを持って頂きました。
sPLACE
次に、撮影コースの紹介。
地図をみて簡単に撮れそうなポイントだけ抑えていただきます。

その後、ウォーミングアップでスタジオの中で10分程度(講師の行方不明の携帯を探している間)撮ったら、
天気が良かったので、外へ!

ssDSC_9643モデル:こしゅか

外では、
撮り易い場所を探しつつ、公園を中心に撮影~
あっという間に1時間半が終了。

暖かくてよかったです。

参考資料:元POPEYEの副編集長、北原徹による雑誌PLEASE
モデルになっている竹中直人、福島リラの写真がサイド光や背面光を使っていてかな印象的。ポートレートよりファッション、衣装に目が行くような光で捕らえている写真がほとんどなので、逆にポートレートにおいて衣装に着目したカットを撮りたいときの意識付けによい素材でした。

写真:amazonより