【イベント】CP+横浜みなとみらい

■国内最大のカメラショーCP+(シーピープラス)CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW に行って来ましたのでレポートを書きたいと思います。

CP+は、2009年まで開催されていた、フォトイメージングエキスポ(Photo Imaging EXPO, PIE)の後継イベント、主催がカメラ映像機器工業会の単独になったことで名称が変更された。
内容は見てる側からするとそんなに変わらないが、会場がビックサイトからパシフィコ横浜になった事が大きな違い。

基本的には、カメラメーカーによる展示会が中心となる。

■CP+2012では、写真雑誌の出版社CMSが主催する御苗場という合同写真展に参加しましたので、そこを中心にお伝えいたします。

まず、御苗場とは200ほど展示ブースを購入して、発表するという参加型の写真展です。幅150cmの展示スペースを自由に使う事が出来誰でも参加できます。

参加費は25000円、レビュアーと言う写真に精通したゲストの方が来て写真をレビューしていただく機会があります。

    ○井關 悠(資生堂ギャラリー)

    ○金子隆一(写真史家)

    ○小松整司(エモン・フォトギャラリー ディレクター)

    ○寺内俊博(西武百貨店 美術コーディネーター)

    ○Michael Famighetti (マイケル・ファミゲッティ)
    写真雑誌aperture(アパチャー)の副編集長。

    ○テラウチマサト (写真家/「PHaT PHOTO」編集長/御苗場総合プロデューサー)

普段あまりお話する機会の無い方ばかりなので、これだけでも価値はあると思います。

搬入は平日の8時~19時くらいまでで、仕事をしてるとなかなか参加できないのですが、
今回は初めて参加する事ができました。

搬入の様子

フジフィルムさんの搬入をこっそり。

フジフィルムさんは、終了後の搬出の時には、社員の方によるあやまんジャパンの替え歌ステージがありました!いい会社ですね~(笑)
今回とは関係ないけど以前にフジフィルムさん主催の写真洗浄ボランティアが3331で行われていたので、参加してきました。







オナエバ完成!作品にはぼかしを入れてます。

搬入の時に苦労した点は、壁が薄い!!!
なので、額だと釘が下がってしまいなかなか水平が取りにくいです。近くにいる作業員の方にお願いして補強材を入れてもらう事は可能なのですが、早い段階で居なくなってしまうのでご注意を~。

開場直後のCP+

Leslie Kee『LIVE SHOOT』の様子。レスリーキーはじめて見ました!

以上

CP+報告でした~

*D800EとかOM-Dとかフジのx100proとかも見たかったんですが、40分待ちとかそんな状況なので諦めた!

レポート:SeiichiroTokioka